神戸で美容外科を探すなら、きちんとカウンセリングを受けよう

形成外科との違い

医療関係者

近年は、プチ整形など、様々な美容整形があり、今までに比べると抵抗なく美容整形を受ける人が多いです。
しかし、美容整形がブームになることで、美容外科と、整形外科が混合してしまうことが多くなりました。
整形と言うと、美容整形をイメージする人が多いですが、本当は整形=美容ではありません。
実際に整形外科では、運動能力の治療が行われています。骨や関節、筋肉などの病気や怪我に対する治療やリハビリが行われています。

そして、形成外科で行われている治療が、一般的な美容整形に近いものだと言われています。
形成外科で行われている施術は、骨や関節などではかう、身体の表面の治療を行います。
例えば、癌を治療することで、患部が変形をしてしまったり、生まれつき身体の見た目に異常があった場合に治療を行なっています。

形成外科で行われている技術を美容の分野で使用されているのが、現代の美容整形なのです。
整形外科では、美容を目的とした治療が行われているので、保険は適応されないことが多いです。
自由診察となっているので、整形外科での治療費はクリニック側が自由に決めることができるのです。
そのため、美容外科を選ぶ際には、費用の面にも注意をして選ばなければなりません。